一般財団法人 日本技能研修機構

2020年を迎え、オリンピックイヤーとしての盛り上がりはあるものの、日本全体に閉塞感や先行き不透明感があり、未来を不安視する声が多々あがっています。経済面をみると、少子高齢化による労働人口減は、今後の日本において避けることのできない大きな問題となり、今後はさらに表面化してきます。また、各業界における各分野の優れた技術者の高齢化も顕著になってきていますし、働き方改革をはじめとする働き方の変化に伴い、その技術伝承の方法においても、あらたなチャレンジが必要となってきています。

 

このような課題を解決するため、また日本国の国際競争力の回復にも寄与できるよう、当機構では、非営利団体である一般財団法人として、以下の活動を推進してまいります。


◾️外国人雇用の推進

 日本における労働者不足を解消するためには、外国人人材の雇用・活用は必須となります。

 「外国人雇用推進のための仕組み作り」により、受入企業も労働者不足という大問題を解消できるような活動を推進します。

 日本と人材母国との懸け橋となり、人材交流の正しい姿を構築していきます。

◾️技術伝承の推進

 当機構では、日本の各業界各分野における優れた技術を、新しい形で伝承していくことを推進します。

 今までの技術研修をより体系化・標準化し、各業界各分野のプロフェッショナルの監修の元、標準化・効率化の視点を持って、有効にかつ、スピーディーに技術伝承を推進してまいります。

◾️新技術の標準化

 世界中の各業界各分野において、テクノロジーの発展により、新たな技術が求められています。

 機構では各分野においてのサービスインフラの整備を促進し、専門家監修で標準化された新技術を、ネットワークによって幅広く国内に伝播させる活動を推進してまいります。


イベント情報


 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は一般社団法人「日本技能研修機構」に格別のご理解とご支援を賜りまして、厚くお礼申し上げます。

 いよいよ令和2年4月1日より、新たな電子制御装置整備が始まります。センサーが装着されている部品(フロントバンパー、フロントガラス等)の交換・脱着の際にはセンサーの軸合わせの作業・エーミング調整作業が今後、必要不可避な作業となります。

 今回、日本技能研修機構会員の中から①高い業務品質②最新機器に作業効率③幅広に対応車種(輸入車など)、優れた最新設備・技術をもったAC(エーミングセンター)専門店見学会を東日本地区・西日本地区、各々2回に分け開催致します。

 最新機器を使ったエーミング実作業もご確認頂けますので、ご参加下さい。


・西日本地区 エーミングセンター 見学会

多くの方々にご参加いただきました。

エーミングジャパン会員加入希望工場:23社34名様

損害保険会社:2社4名様

マスコミ関係:2社3名様

協賛会社:7社13名様

日時 2020/2/25(火)13:00~

場所 山口県周南市住崎町8番10号

   株式会社ティーワールド

エーミング専門店見学会の動画の一部を一般公開いたします。

エーミング・キャリブレーション講座 前編

・東日本地区 エーミングセンター  見学会

満席となりましたので募集は終了とさせていただきます。

エーミングジャパン会員加入希望工場:28社37名様

損害保険会社:6社11名様

マスコミ関係:9社11名様

協賛会社:15社28名様

日時 2020/4/4(土)13:00~

場所  神奈川県横浜市都筑区池辺町4665

    横浜商工 株式会社

 

開催延期のお知らせ

 

この度、新型コロナウィルス感染症が拡大している状況を受け、参加者及び関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果「東日本地区 エーミングセンター  見学会」開催について延期させて頂くことと致しました。
日程につきましては、日本技能研修機構ホームページなどでご案内させて頂きます。
ご理解の程、宜しくお願い致します。